FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンプルボイス公開ニャ

お待たせいたしました。今回は各キャラのサンプルボイスの公開です!
当たり前ですが、必死に説明するより、実際に聞いていただく方がずっと伝わりますよね。
というわけでもう余計な事は申しません。じっくりお聞きくださいませ。
(セリフのテキストをクリックすると、音声が流れます)



miof
ミオ(CV:花澤さくら)
「わたしが好きでやってるだけだからいいの。ユーマは何も心配しないで」
「ね……今日も、しよ」


lucaf
ルカ(CV:藤乃理香)
「お前はお利口だものね。ここを膨らませておけば、私の足がもらえるってわかっているからこうしているのよねぇ」
「彼女にはできないことでも、私には出来るわ。お前が、他のどんなことより悦ぶことが」


lionf
リオン(CV:柚原みう)
「んん? おい何見てんだよ。お前もしてほしいのか?」
「どうせメシを作るなら、オレのために作れよ。その方が有意義だぞ?」


irohaf
彩葉(CV:星野七海)
「こんにちは、可愛い人間さん」
「誰に何をされても文句を言わない。それが金魚なのよ」


basf
バステト(CV:葵 時緒)
「役立たずなどいない方がマシだ。働けないのなら出て行って死ね」
「お前は、ここを去るための理由が欲しいのか」


nmf
猫メイドA(CV:倉田まりや)
「珍しいお客様、ようこそいらっしゃいませだニャ」
「人間はゼイタク者ニャ」


nof
猫女(CV:葉村夏緒)
「ねぇ~、そんな面倒なの放っておいてさ、はやく続きしてよぉ。アタシさっきからずっとヌルヌルなんだからぁ」
「今日はアタシと遊んでくれるって言ってたじゃな~い」




※カテゴリにキャラクター紹介の項を追加いたしました。
 各キャラクター紹介の記事にも、同じボイス試聴を追記いたしました。

ストーリー&立ち絵のご紹介

キトゥンフィリア ストーリー

 ユーマはいつからか、衣服の仕立屋で、従僕のような扱いを受けつつ日々を過ごしていた。

 「衣装の生地を調達してこい。でなければ今日の食事は無しだ」
 仕立屋の主人である仮面のネコ耳女は、高圧的で有無を言わせない命令の仕方をするし、

 「そんな物よりあなたが今着ているものが欲しいわ。脱いでそこに跪きなさい」
 配達で出向いた先のネコ耳お嬢様は、我が侭を通り越して理解に苦しむほどの要求をしてくる。

 しかし、ユーマはそれに反抗することは出来ない。

 ここは“猫の世界”。

 猫と人間の立場は逆転し、勝手に気ままな猫たちは、理由無く人間を弄ぶ。

「猫の世界でなら、王様になれるとでも思った?」


-----------------------------------------------------------------

というわけで、キトゥンフィリアの主人公はユーマくん。
見知らぬ場所に放り出され、記憶も無く、運良く拾われた先の仕立屋で(性的に)可愛がられたりコキ使われたり、
仕事で行った先のお屋敷で(性的に)虐められたりする物語です。
ぼくたちの夢がこれでもかと詰め込まれています。
わかりやすく罵倒されるのも、じわじわと染みこんでくるようなタイプも、どちらいいですよね。

もうひとつ特徴的なのが、このキトゥンフィリアの舞台は猫と人間の立場が逆転しています。
猫がご主人様で、人間はペットだったり労働力だったり、好き勝手に弄ばれても逆らうことは出来ません。

……あれ? リアルでも人間はお猫様の僕だし、よく考えてみると全然逆では無いような気も……。



tati1

tati2

こちらが登場キャラたち。
左上から<ミオ><ルカ><リオン><彩葉(いろは)>
下に移って<バステト><猫メイドA><猫女> です。

各キャラの詳しい紹介については、また明日からさせていただきますー。

キトゥンフィリア ゲーム概要紹介

大変遅くなりましたが、パッケージ絵とイベント絵を何枚か紹介させていただきます。
(それぞれクリックで拡大します)

こちらがパッケージ絵 美しい……

pac75



こちらがイベント絵 うらやましい……

luca02

mio04

luca03



ご覧の通り、ややショタっぽい男主人公が、猫少女に虐められまくる内容です。
私たちにとってはご褒美です。
雰囲気は伝わりますでしょうか。

次回からはもっと細かなストーリー展開などを紹介してゆければと思います。
検索フォーム
 
ミューカスtwitter
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。